【絵画コース】開花し始めた才能

【絵画コース】開花し始めた才能

横浜の根岸森林公園にある、根岸競馬場一等観覧席跡
横浜の根岸森林公園にある、根岸競馬場一等観覧席跡

今週の絵画コースは、岡村担当の油彩です。

 

前回は、モノトーンで描き起こしました。

 

 

画像3

 

今回は、この上から彩色を施して行きます。

モノクロ写真の上に透明な絵具を乗せると擬似的にカラー写真に見えるのと同じ原理です。

ヴェネツィア派より前の油彩画家たちは、皆このような方法で油彩画を描いていました。 乾燥した後も艶と透明性を失わないことが、油絵具の特徴の一つです。

油絵具というと、不透明で塗りつぶしが可能な絵具という印象を持たれる方も多いと思いますが、 それは厚塗りをした場合に限られる特性で、絵具自体は本来透明度の高い性質を持っています。 ひととおり固有色で彩色した状態がこちら。

塾生作品
塾生作品

この後、背景をどうするか。。。 思案の結果、白い台に黒バックという選択になりました。 超現実的で、装飾性の高い、力強い設定だと思います。 生徒さんの美意識を感じます。

塾生作品
塾生作品

とてもカッコイイ画面になりました! 次回は影を整え、細部を加筆し、完成させられそうですね。 最終的にどのように仕上がるのか、今から楽しみです。

それでは、また次回!アデュ!

 

入塾の申し込みは←こちらから

お問い合わせは←こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です