【絵画コース】着々と油彩画を描き進めています

【絵画コース】着々と油彩画を描き進めています

 

こんにちは。絵画コース担当の岡村です。

現在、教室では着々と油彩画を描き進めています。


こちらの生徒さんは、木を一本一本、階段を一段一段丁寧に描いています。

足元に近づくほど階段の上面が見える様子を遠近法に従ってきちんと描いていますね。

 

色合いは明るいパステル調で、とても素敵です。

もう一方の生徒さんは、線描で木の表面を細密に描き起こしています。

こちらの生徒さんは普段からペンを使って細密な絵を描くことが多いらしいのですが、筆による描線も巧みですね。

筆圧による強弱トメやハネなど、ペンとは違った表現のおもしろさがあります。

密度を上げて描き込むところと、最小限の手数で形を暗示する部分との差のつけ方も素晴らしい。

どちらの作品もそれぞれの生徒さんらしさがよく出ていて、素敵です。

 

今後が楽しみです!

ちなみに、こちらが講師作品です。

今の段階では輪郭線がなく調子だけなので、これだけ見ても何だかよく分からないかもしれません。

実は、油彩画や木炭デッサンでは、必ずしも輪郭線から描く必要はなく、輪郭は一番最後に決まれば良いのです。

「こういう描き進め方もあるのか」という参考になると良いと思っています。

 

次回の岡村担当クラスは、5月17日(火)の18時からです。

少し間が空いてしまいますが、楽しみにしています。

 

それではまた!チャオ!

 

 

入塾の申し込みは←こちらから

お問い合わせは←こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です